読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

九六フィートの高さから

つれづれなるままに

汽車と他者

つれづれ

電車に乗りながら

歌詞というか詩というかポエムというか

考えることが多い

特に落ち込んでたり沈んでる時

今日はそれで

ポエムの断片みたいな言葉を

いくつもいくつも溜め込んでたけど

自分の書くものの中には

他者がいない

自分のことだけ

自己完結ってやつ

それなことに気付いて

滅入った

自分のナルシシズムとさびしさに気付いて

滅入