九六フィートの高さから

それとなく落下 相対速度は限りなくゼロ

ラン!フォレスト!ラン!

久しぶりに『フォレスト・ガンプ』を見た。やっぱり大好きな映画で、大好きで良すぎる映画を見るともうその日のエネルギーというか心とか感情のキャパシティが閉店するというか、とにかくヘトヘトになって部屋の床に溶けるしかなくなってしまう。でもその疲労は消耗でも磨耗でもないことはなんとなくだけど確実にわかっていて、なんか投げて帰って来る種類の何かしらだと思う。ひとり暮らしが寂しくて1日1映画みたいな時があるけどそれはそれで大変。『ショーシャンクの空に』とか『グッドウィルハンティング』とかは床溶け映画だから、次の日はアホみたいに建物とか壊しまくる『ブルース・ブラザーズ』とかストリッパーになろうと必死なおっさんたちがかわいい『フル・モンティ』とかを見てバランスとったり。なんで自分が映画が好きなのかまだわかんないけど、今のうちに見れるだけ見たい。そんな感じ!