九六フィートの高さから

つれづれなるままに

完ぺきにダメな日

今日は完ぺきなまでにダメな日だった。

11時まで寝て、お風呂入って、朝ごはん食べて、洗濯して、昼ごはん食べて、そのあとは時間を溶かしていた。

学校にも行く気になれず、みんなサボってしまった。別に嫌な授業でもないし、行きたいのは行きたいけど、体を動かせない。

あー、今日はダメな日だ。

 

めちゃくちゃ言い訳のような言葉だけど、ぜったいにダメな日ってありますよね。

何をどうしても何もできない、何もしたくない。

体調が悪い時もあるけど、そうじゃなくてもダメな日は突然やってくる。

しょうがないことだろうと思っています。

そういうときはもう寝転んでダラダラするしかない!開き直る!ようにしてます。

 

なんか急に鼻血出てきた…

鼻血って出ない人は出ないらしい。

母親は人生でも数えるほどしか鼻血が出たことがないらしい。

僕はけっこうプロなので、出る時は「あ、来た!」とわかるのでその辺に垂らすことなくティッシュに迎え入れることができる。

何回か、寝てる時に「あ、来る!」と予感がして、無事に枕を赤く染めることなくまた眠りにつくことができた、という経験もある。

けっこうプロなんです。

鼻血プロと呼んでもいいよ。振り向かないけど。

 

鼻血の急襲で話が逸れた。

どうしようもなくダメな日の存在はぜひ認めてあげましょう。

というか否定されたらやだなあ。しんどい。

だから僕は、あなたの「どうしようもなくダメな日」もベラボーに認めてあげます!

いえい!

だってしょうがないだろ!無理なもんは無理!

 

もしかしたら、「どうしようもなく濃い日」との釣り合いのためにあるのかなーと。

僕の先週から週末にかけては濃すぎたので、そのツケというか、「お前、一回休め」と神さまにいわれているのかなーと思う。

そういうことってあると思いませんか?

あると思います。

 

でも俺は!最終的には!「濃い日」優勢で勝ちたい!

判定勝ちくらいでいいので!勝っていこう!

窓際さんの「真人間チャレンジ」にも通底するところがある気がするな。

medetais.hatenablog.com

 

いいブログです。

おやすみなさい。